ランキングの評価基準

こんな業者のWEBサイトは避けるべき

  • 明らかにモデル(フリー素材)が映っているバナー画像
  •   →あえて当ホームページでも使用しています(笑)

  • 画面全体に大きな写真があって文字が小さい。
  • やたら縦に長すぎてどこに何が書いてあるかわかりづらい。
  • ポエムのような内容ばかりで、具体的な内容が書いていない
  • やたら制作実績が強調されている。

 

最近特に多いのは、トップページの画面全体に写真がドカンと置いてあるパターンか、やたら縦に長いパターンです。ユーザーの見やすさよりも自分本位の自己満足で終わっている最悪のデザインです。

 

こういう業者を選ぼう

  • 具体的な作業内容と料金が明示されている。
  • 更新頻度が高い(ブログがある)。
  • 法人ドメイン(.co.jp)を取得している。
  • SEO(検索エンジン最適化)の実務経験者がいる。
  • ホームページのデザイン例がある。

 

WEB集客で大事なことは、検索結果に表示させることです。そのためにはSEO(検索エンジン最適化)の実務経験者がいないとお話になりません。売り文句で「SEO対策は完璧!」と言いつつもWEBデザイナーが市販の本で得た知識でやっつけ仕事をしてお終いと言うパターンにならないように注意しましょう。

 

藤沢市のホームページ制作会社おすすめランキング

 
株式会社瑞鶴の特徴

株式会社瑞鶴のイメージ画像

お茶目な雰囲気が漂う気鋭の若社長が運営する藤沢市のホームページ制作会社瑞鶴です。藤沢市内限定で事業を展開しているようです。

トップページはブログが中心と言う珍しいデザインですが、メニュー一覧を見るとしっかりと具体的な説明が書いてあります。料金も何に対しての費用なのかが明示されているので、納得して依頼することができます。

デザインに関してはワードプレスのデザインテンプレートを使用し、それを元にカスタマイズをする方針と書いてあります。アフターサポートもしっかりしているので、ホームページ制作初心者におすすめです。

価格 120,000円
評価 評価5
備考 SEO専門家。料金後払い。オプションあり。
 

 

 
鵠沼三丁目デザインの特徴

鵠沼三丁目デザインのイメージ

鵠沼三丁目デザインはその名の通り鵠沼三丁目でやっていると思いきや、これは架空の住所のようです。このネーミングは「三丁目の夕日」からとったそうです。

会社ではなく個人でやっているような業態です。ただホームページは落ち着いた感じになっていて、見やすいですね。個人的にこういう見やすいホームページは高評価です。

ただ制作実績を見ると「テンプレートと大して変わらないのに280,000円〜?」という値段設定に違和感を感じるのと、アフターサポートがないようなので評価3としています。お金をいくらかけても構わないという人におすすめです。

価格 280,000円
評価 評価3
備考
 

 

 
湘南WEBファクトリーの特徴

湘南WEBファクトリーのイメージ

湘南WEBファクトリーは典型的なホームページ制作会社ですね。自社ホームページすらテンプレートをそのまま適用しています(笑)。でもそれだけ見やすいというのは高評価です。

料金も5万円プランから14万円プランまで何段階かあります。ただお問い合わせフォームや地図作成などはオプション料金になっているので、結局真面なホームページを作ろうと思ったらそこそこ高くなるので注意が必要です。

アフターサポートは瑞鶴と同じように依頼を受けて随時料金発生という形です。デザインに関わらず、とにかく最低限あればいいやという人におすすめです。

価格 50,000〜140,000円
評価 評価3
備考 オプションあり。