ホームページ制作で必須なワードプレス(WordPress)とは

普通の人がブログやホームページを作ろうと思ったら、おそらく無料で利用できるブログサービスを思い浮かべると思います。例えばアメーバやFC2、ライブドアなどが有名ですね。これらはあらかじめ簡易的に利用できるように設計してあるので、素人でも文章や画像だけ用意すればすぐにホームページを開設することができます。

 

しかしこれらの無料ブログは大元のサービスの下部に設置されるので、自由なカスタマイズができません。デザインはもちろん、URLもサブドメインという形になります。一方でプロのホームページ制作会社はワードプレスと言うCMSを使用します。

 

ワードプレスでできること

CMSはcontent management systemの略称で、オンライン上でホームページを作成するソフトです。そのためパソコンのローカルで特別なソフトを用意しなくてもネットに接続できればどこからでもホームページを制作・編集することができます。

 

また、カスタマイズに関しては完全に自由です。背景やバナーはもちろん、サイドバーに表示させる画像やメニュー、サイト全体のデザインは個々のユーザーの思うとおりにカスタマイズできます。そのためプロの業者は大抵このワードプレスを使用します。

 

自由にカスタマイズできるからこそプロが必要

ただワードプレスは素人が利用するには少々複雑な作業が必要です。指導書やネットでもたくさんの解説サイトがありますが、0から始めるのは骨があります。だからもしお金に余裕があるならばプロの業者に頼んでしまったほうが良いでしょう。

 

業者にもスキルの差があるので、もしあなたがどこの業者に発注しようか悩んでいたら藤沢市のホームページ制作ランキングで紹介している株式会社瑞鶴がおすすめです。制作スキルだけでなくSEOの知識もあるので、検索結果にいち早く上位表示させてくれると思います。