HTMLとCSSを理解してホームページ制作に役立てよう

藤沢でホームページ制作会社を探している人必見の情報です。おそらく業者を探している人のほとんどはホームページ制作についての知識を全く持っていません。ですからホームページ制作会社のいうがままに色々なプランを組まれたり、見積もりを出されて、「こんなものか」と鵜呑みにしてしまうでしょう。

 

仮に最低ラインの金額でホームページを作ってもらったとしても、問題は日々の更新です。基本的にホームページは定期的更新する必要があります。その際に必要なのがHTMLやCSSといった知識です。そこで今回はHTMLとCSSについて簡単に説明しておきます。

 

HTMLとは

HTMLとは家で言うと基礎・柱・壁です。家を根本から支えるものです。これがないとホームページは成り立ちません。また基本的な構造を決めるので、このHTMLができないとホームページとして成り立たないと言っても過言ではありません。

 

例えばこのページも見出しを3つつけていますが、この見出しにもHTMLのH4タグを使用しています。これは小見出しを表すものです。いうなれば…マンションで言うと各部屋の表札のようなものですね(笑)

 

CSSとは

CSSとは装飾です。例えば同じ作りの家でも色を変えたり、少し大きさを変えれば全く違った建物に見えます。ホームページ政策においては、このCSSを使いこなすことで見栄えの良いホームページが出来上がります。これはあくまでユーザーに対しての装飾で、検索エンジンにはあまり意味がありません。

 

どこに頼むのがよいか

ただHTMLもCSSも、素人がすぐに理解し使いこなすのは難しいでしょう。最近の無料ブログやWordPressは簡易的な操作でHTMLやCSSを変更することができるものもあります。例えばボタンを押せば太文字になったり、文字のフォントサイズを変更出来たりするのがその代表例です。

 

もしあなたが藤沢で個人事業や中小企業を経営しているか、ウェブ担当者ならば、藤沢市のホームページ制作ランキングを参考にするとよいでしょう。ここで紹介している業者はどこも優秀で良心的な会社ばかりです。たとえあなたにウェブの知識がなくてもきっと力になってくれるでしょう。