デザインこそがホームページの印象を決める

もしあなたが藤沢市で新しく事業をしようと考えているならば、WEB集客戦略も考えなければなりません。そして、WEB集客戦略の要となるのがホームページです。

 

ホームページはインターネット黎明期から個人でも作れるようになりましたが、同時に同じようなデザインテンプレートが一般に広まるようになりました。それは今でも変わりませんが、CMSというネット上でホームページを作成できるツールができてからは比較的簡単にカスタマイズができるようになりました。

 

こうした背景を踏まえて、企業にとっていかにオリジナリティーあふれる自社ホームページを作れるかどうかがWEB戦略で重要になってきます。

 

奇抜さは目に留まるがリピートされにくい

若い事業主ほど奇抜なホームページを作りたいと考えていますが、それは間違いです。確かに珍しいデザインであれば他社たの差別化はできます。しかし再度ホームページを訪問してくれるかどうかは別問題です。

 

ユーザーにとって重要なことは奇抜さや目新しいデザインではなく、利用しやすいかどうか、わかりやすいかどうかです。サイト全体の構成、文字の大きさ、配色、適切な画像のサイズなど考慮しなければなりません。

 

藤沢市のホームページ制作会社は個人やフリーランスで仕事をしている人が多く、彼ら自身のWEBサイトの中にはひどく見づらいものがあります。そういうのは自己満足に過ぎません。結局は彼ら自身で自らのセンスの無さを露呈しているのに過ぎないのです。

 

オリジナルデザインは失敗するリスクが高い

「世界に一つだけ」という言葉に惑わされてはいけません。オリジナルデザインは一見素晴らしいように思えますが、それだけ失敗するリスクも抱えています。なぜなら、あなたのためだけに1から作られたホームページは過去に積み上げたホームページとしての実績が全くないからです。

 

一方でデザインテンプレートは何百人、何千人という人に利用され、彼らのクレームを元に常に改修され続けています。ワードプレスであればリアルタイムでアップデートが行われています。

 

「なんだ、他のと一緒のデザインか」とがっかりするかもしれませんが、そこからがホームページ制作会社の腕の見せ所です。ワードプレスはデザインの修正が可能なのです。根本的な部分は安定させつつ、自分好みの装飾をすることがでいます。費用を抑えつつ「世界に一つだけ」のホームページができるわけです。

 

こういう腕の良い業者をお探しならば、トップページの藤沢市のホームページ制作ランキングで紹介しています。会社の概要をまとめているので、あなたにとって最高の制作会社を見つける力になるはずです。